XAU/USD


従来の通貨ペアをトレードする代替手段として外国為替市場で金をトレードする人気がこの数年間で劇的に高まってきました。インフレに対するバッファーとして、そして価値を蓄積するため、この貴金属に期待する多くの投資家がおり、「安全な退避先」商品として知られるようになりましたが、これに対してはいくつかの理由があります。従来、金の価格は米ドルに対して反対の動きをする傾向がありましたが、この数年間にわたり、この相関関係は地政学的不確実性の高まりのため、必ずしもそうなるわけではありません。多くの外国為替ブローカーは現在、スイスフラン、豪ドル及びユーロを含め、いくつかの通貨に対して金のとトレードの選択肢を提供していますが、XAU/USDであらわされる米ドルに対して最も一般的にトレードされています。金のトレードは他の通貨ペアトレードとは非常に異なるものではなおようですが、これは本当にそうではありません。金をトレードする時に覚えておかなければならない戦略があります。XAU/USDのトレーディングチャートで一目見ると、価格の変動のボラティリティが大きく少ないことが分かります・金は多かれ少なかれまっすぐに動き、他の従来の通貨よりも時間枠内で大きく動くことがあまりありません。Gold/USDを効果的にトレードできるようにするために、投資家はこのペアに影響を及ぼす多くの要因を認識し、その戦略を伝えるために多くの理解を得ることが不可欠です。

金へのガイド

xau-usd代々、人間はその美しい見栄えやその鍛造性があることから、大事にし、価値を置いてきました。初期の中東社会2500年前以来、金は人間の商取引の主要なものになってきました。そしてこれは、未だに利用され、今日も認知されている最古の通貨洋式であることを意味しています。金は、自然災害、戦争、そして帝国の崩壊があってもその価値を保持する評判を有しており、そのため、「安全な退避先」資産として知られています。しかし、それがその価値を上手く保持するという事実があるのにも関わらず、金は近年トレーダーの関心が高まったり、衰退したりしてきました。1980年から2000年までの間、強い経済成長と共に、当時の株式市場の高騰があったため、金トレードには驚くほど関心がほとんどありませんでした。およそ20年間で、金価格は300ドルから500ドルの間に留まっていました。しかし、2000年代を通し、金トレードへの関心は再び高まり始め、2008年の大金融危機の衝撃の後に、金価格は2011年に1オンス当たり1900ドル以上の最高値に爆発しました。

最高外国為替ブローカーリスト

Broker Min Deposit Welcome Bonus Rating
forexcom logo $ 50 Check Website ★★★★★

Review

外国為替取引としての金トレーディングは、投資家が金の本質的性質からメリットを受けつつ、実際に物理的資産を購入する必要がなく、ポートフォリオの分散化を行う素晴らしい方法です。実際の物理的な金の保管に伴うコストや問題がなく、金はどこでもいつでもトレードできますので、外国為替トレーディングに対する柔軟性が高く、簡単な商品です。金の価値は市場の経済状況に強く関係しており、景気後退や金融危機がある場合は、金への投資は人気が高まり、そのため、経済的困窮の時期には価格が押し上げます。金への投資はかなり大きなスプレッドがあり、一般的に長期投資になるため、大きな金額の入金が必要とされます。これがこの商品のトレードへの一般的なアクセスを少なくします。

米国経済と米ドル

国際的な金融の世界で米ドルはそれ自身全ての機能を有しています。それは世界中の準備金として最も良く受け入れられ、また様々な国の金融取引の決済に選択される通貨でもあります。米ドルは、ほとんどの世界の中央銀行が外貨準備金における通貨であり、自国通貨を保有する代わりに米ドルを選択している多くの弱小国があるほど強い通貨として知られています。また、自国の通貨を米ドルの価値に固定させている他の弱小国もあります。XAUは他の通貨に対しても取引することができますが、多くの他の人気の商品価格のみならず金の価格を設定するために伝統的に使われるのが米ドルであり、 OPEC加盟国は世界中の原油取引を行うときはいつでも米ドルを使います。 こうした多くの要因のため、米ドルは世界で最も頻繁にトレードされてきており、最重要通貨です。他の世界的な通貨に対してよりも、米ドルに対してトレードされる多くの通貨があるため、外国市場に投資したいと思うトレーダーは、トレーディングに着手する前に米国経済やそこに影響を及ぼす要因を理解することが不可欠です。

XAU/USDペアに影響を及ぼす要因

金の価値は、雇用データ、金利、インフレ及びGDP成長率などで計ることができる世界経済の健全性によって常に影響を受けます。主要中央銀行の金融政策も外国為替市場での金の価値に影響及ぼす役割を果たします。そして、需給のダイナミクスはこの商品に投資する時に検討すべき重要なことでもあります。金は評価が難しい資産です。ユーロや米ドルと同様、それは世界中で受け入れられており、可搬性や耐久性があり、従来の通貨と異なり、インフラ、企業そして従業員といった原資産的な裏付けの経済がありません。これが、とうもろこしや原油などの商品との類似性を生みますが、他の商品との違いは、金の価値はトレーダーの行動や感情がこの貴金属における主なトレンドを推進し、需給のダイナミクスから独立して頻繁に変動します。従来は、金の価格を決定する最高の方法の1つは、実際の金利水準を見ることです:すなわち、金利マイナスインフレなど。実際の金利が低い場合、債券やキャッシュなどの投資手法は低いリターンとなり、トレーダーは自分の富を保護する他の方法を見つけようとします。反対に、実際の金利が高くなると、債券やキャッシュで優れたリターンを得ることが可能になり、結果として、金の魅力が薄れます。

Was the information useful?
XAU/USD