ドバイにおける外国為替トレーディングはどうなのか?DFSA認可の外国為替ブローカーのガイドを読む

ドバイで外国為替トレーディングに取り組むことを検討している人はかなりユニークな状況に直面します。ドバイはアラブ首長国連邦で最も人口の多い年であり、国を構成する7つの首長国の1つであるドバイ首長国の首都です。ドバイにあるのがドバイ国際金融センター(DIFC)であり、それはおよそ110エーカーを占める連邦の金融フリーゾーンです。都市のこのエリアには広いUAEのものとは別に独自の法制度、裁判所があります。この地区の法制度は企業、民間人、商業、雇用、証券及び信託法の案件を管轄しています。金融サービスの規制の長を務めるのが、ドバイ金融サービス監督官庁です。DSFAは特別経済ゾーン内で運営されており、国際基準の規制環境を提供することを目的にしています。それはドバイ国際金融センターにおける外国為替ブローカーの規制を担当しています。DIFCの領域外の事業は、UAEの連邦証券先物監督庁により監督されています。DFSA認可のブローカーに関する詳細情報をお伝えしますが、まず金融センターが設立された理由を見ていきましょう。

最高外国為替ブローカーリスト

Broker Min Deposit Welcome Bonus Rating
forexcom logo $ 50 Check Website ★★★★★

Review

DIFCが設立された理由とは

Dubai Financial Services Authorityドバイ国際金融ーセンターは、2004年のUAE連邦布告No.35、2004年UAE連邦法No.8、そして2004年ドバイ法No.12に従って、2004年に設立されました。この金融センターの目的は、新興地域市場から利益を得るビジネスと金融機関のためのプラットフォームを提供することです。それは、国際基準に従った必要とされる法的、ビジネス及び物理インフラを提供することにより、UAE及び他における成長と進歩、そして経済発展のたのめポジティブな環境を作る意図があり、

DFSAとは何か。

DFSA(ドバイ金融サービス局)はDIFCの設立の一部として2004年に創設されました。それは国際金融センターで、あるいはそこから行われる金融サービスの独立した規制当局です。それが規制する金融及びその付随サービスには以下が含まれます:

それは、マネーロンダリング対策及び対テロ金融を監督と強化に対して責務を負っています。DIFC法違反の疑いがある場合は、それは、DFSA認可の外国為替ブローカーを含め、認可企業の業務を調査することもできます。

DFSAはどのような支援を行うことができるのか

ドバイにおける外国為替ブローカーの規制のみならず、DFSAは以下の支援も行います:

一般外国為替ブローカーにDIFCにおいて事業を行うことを許可することは、比較的新たな機会です。

10年以上もの間、一般ブローカーがショップを立ち上げ少ない資本金でクライアント確保することはできませんでした。DFSAは、プロのトレーダーであると見なされるクライアントのみを獲得することを許可していました。これは、流動資産が100万ドル以上必要であるからです。ブローカーが一般クライアントを集めたい場合は、特定のリテール承認を得なければなりませんでしたが、実際にそれを行ったブローカーは少なかったのです。当局の気変わりの理由は、DIFC内あるいはそこからのFXトレーディングを一般顧客に提供する関心の高まりでした。しかし、多くの法的制限やシステムと管理の要件があります。主にUAEディルハムの利用の周辺に関係しており、それは、金融センターでは厳格に禁じられていました。追加の管理と対策は以下が含まれています:

DFSA認可のブローカーと問題がある場合、あなたができることはどのようなことか。

全てのDFSA認可のブローカーは、顧客の苦情を処理するメカニズムが用意しているというように、金融サービス局に対して満足させる必要があります。それは、最初に当たるべきは常にDFSA認可のブローカーであるべきであるということを意味します。最初にその企業と直接問題に対処し、解決を試みるのはあなたの義務となります。また、それは企業の最高の利害になるだけでなく、ずっと早く、効率的である可能性が高いです。それはあなたの問題の永久的な記録となるため、書面で懸念事項を記しておくことが常にベストとなります。あなたが企業にコンタクトを取る際は、苦情の全貌をできるだけ明確にかつ簡潔に記述しておく必要があります。その企業の満足できる解決に達することができない場合は、DFSAに連絡することができます。しかし、DFSAは書面で提出された苦情内容を見るだけとなります。DFSAが受理する各苦情は最も適切な対応を判定するために慎重に評価されます。しかし、それが公的な利害になければ、苦情を呈することに対する商業的な結果を求めることになりません。金融サービス局は、DFSA専門家と連携し、証人にコンタクトし、他の規制当局を協議し、その苦情を完全に調査するためにその企業にコンタクトを取ります。そのプロセスは苦情の受理から28日ほどかかりますが、問題の複雑さに応じてさらに時間がかかる場合がありあります。調査に続き、さらにかかるかどうか、そしてどのような措置を取ることになるのかの通知を受けます。もうお分かりの通り、ドバイで外国為替トレードを行いたいと思う人にとっては物事は少し異なります。あなた自身を守り、あなたの投資を保護する最善の方法であるため、常にDFSAのライセンスを受けたブローカーを選ぶことをお勧めします。

Was the information useful?
ドバイにおける外国為替トレーディングはどうなのか?DFSA認可の外国為替ブローカーのガイドを読む