韓国ウォン – トレーダーへのガイド

south korean won韓国の現在の通貨はウォンであり、₩の記号で表され、外国為替コードはKRWです。現在、₩685兆が流通しており、毎日およそUS$220憶がトレードされ、マネーマーケットでは毎年US$5600憶トレードされています。ウォンは、1ウォンを表す貨幣と₩1000、₩5000、₩10,000及び₩50,000の通貨単位の紙幣が韓国中央銀行の規制の下にあります。 韓国の金融政策は韓国銀行の金融政策委員会により作られ、それは基準金利を設定するために毎月、会合を開きます。インフレターゲットは金融政策についての韓国銀行の枠組みであり、金利調整は3年間にわたり予め設定したターゲットレベルに国内の消費者物価指数を維持するために使われます。2016年から2018年の間、韓国銀行はインフレターゲットを2%に設定し、その前の3年間の設定されたターゲットレートよりも低いです。このアプローチは外国為替の市場の状況、正解経済や国内物価の動きのフローの変化のみならず、同国の経済を考慮します。各金融政策委員会の会合の議事録は、公に決定内容を良く理解してもらうために2週間後にリリースされます。ウォンは、完全に兌換通貨であると知られており、韓国はチェンマイ・イニシアティブに参加しています:US$2400憶まで、13か国と通貨スワップ協定があります。近年、韓国は、韓国ウォンを中国元への直接両替を認める中国等と協定を締結し、EU、米国および中国と自由貿易協定を締結しました。

ウォン – 小史

韓国半島は2000年前に単一の政府で統一された最初の時以来、多くの様々な通貨が流通していました。ウォンは1902年に最初に導入され、韓国帝国が政権にあり、国が現在の形になった時点で第2次世界大戦後に再び採用されました。ました。韓国の最初の知られた通貨は金属な引換券が好感された紀元前3世紀にまでさかのぼります。しかし、使用された最初の貨幣は高麗王朝が政権に合った西暦996年ごろまでにさかのぼります。李氏朝鮮王朝が1392年にこの王朝を転覆した時に、彼らはクワの樹皮に印刷された紙幣を使い自らの通貨を確立しました。その後の数年に、銅貨が鋳造され、1633年にムンと知られる通貨が導入されました。ヤンは1892年に次に続いた通貨であり、1902年にウォンが導入されました。日本が侵略し、1902年に日本の植民地の期間が始まり、短期的にウォンが使用されていませんでした。「ウォン」という言葉は中国の通貨に関連する「元」と日本の通貨様式から「円」いう言葉から派生しているかもしれないと考えられています。第2次世界大戦が終結した時に、朝鮮半島はソ連が作った共産主義政府が支配する北と民主主義のシステムの下での南の2つの領土に分離されました- 両国が公式通貨としてウォンを持っています。

最高外国為替ブローカーリスト

Broker Min Deposit Welcome Bonus Rating
forexcom logo $ 50 Check Website ★★★★★

Review

1945年10月にウォンは韓国で再度導入され、韓国銀行は1950年に同国の中央銀行として設立されました。インフレのため、ウォンは1963年に短い間、ファンに変えられ、それは米ドルに固定されていましたが、1962年にウォンは再び導入されました。1980年代、ウォンはドルからの固定が外され、そのグローバルトレードの機会を広げる支援を行うために国際通貨バスケットにより代えられました。そして、1990年の終わりに向けて、政府は韓国ウォンが変動相場制となることを決定しました。

韓国経済に関する情報

韓国経済はGDPの観点では世界で12位です。1970年以降、韓国は発展途上国化から多様化され、極めて産業化され、グローバルトレーディング環境への統合を伴う強い成長をもたらす経済となる大きな転換期を迎えていました。これは、消費者向け商品の代わりに、技術と原材料の輸入を政府が促進することにより促進され、消費よりも投資と貯蓄を奨励しました。韓国の主要産業には、自動車生産、通信、電子機器、造船、鉄鋼及び化学製品が含まれます。同国のGDPは現在、US$1兆以上であり、主要輸出は石油化学製品、半導体、船舶、自動車部品、コンピュータ及び無線通信機器から構成されています。輸入には主に、天然ガス、鉄鉱石、石炭及び原油そして石油製品が含まれます。韓国は野菜、畜牛、魚、卵、鶏、牛乳、そしてコメなどの多くの重要な農産物も生産しています。主要貿易相手国は、日本、中国、サウジアラビア、米国、香港、ドイツ、シンガポール、そしてカタールです。韓国が直面する経済的な難題があり、それには高齢化、若年労働力不足。そして同国のGDPの50%を占める輸出への強い依存が含まれています。

Was the information useful?
韓国ウォン – トレーダーへのガイド