日本語日本語

波動構造におけるフラットパターン

フラットは文字a-b-cでラベル付けされている調整の構造です。フラットパターンにおける最初の2つの波動は修正であるため、それは3つの波動の構造であり、一方、c波動は常に衝撃波です。このため、古典的なフラット構造は3-3-5となります。波動aとbは単純、あるいは複雑な調整であり、一方、3番目、最初、あるいは5番目の波動延長のある5つの波動の構造です。それでも、パターンを解釈するカギはb-波動にあります。前のa-波動の領域へ入るリトレースメントレベルに基づき、フラットの多くの種類があります。それは3つの主なかておりーに分けられ、そのどれもがそれに収まる2つ以上のフラットの種類があります。

カギはb-波動にあります。

この外国為替トレーディングアカデミーでの他の記事から今までにご存知かと思いますが、フラットには常に、前のa-波動の61.8%以上のリトレースするb-波動があります。そのレベルがどこかを正確に見つけるには、フィボナッチリトレースメントツールを使い、a-波動の開始からそれをその最後まで引く必要があります。さらに、他のレベルの検討に入れる必要があり、それはフィボナッチツールに追加することができます。レベルを追加するには、フィボナッチツールを選び、レベルタブを希望する値を追加するためにしようする必要があります。80%と123.6%のリトレースメント追加することに関心があります。これは、フィボナッチリトレースメントツールに割いた記事で網羅されている通り、フラットパターンに重要な他のフィボナッチレベルです。

最高外国為替ブローカーリスト

Broker Min Deposit Welcome Bonus Rating
forexcom logo $ 50 Check Website ★★★★★

Review

弱いB-波動のあるフラット

flats1このカテゴリーに該当するフラットには前のa-波動の80%以上リトレースすることができないb-波動があります。b-波動のリトレースメントはそのため、比較的小さいサイズのb-波動であるため、弱いものです。弱いb-波動のあるフラットは、続くc-波動の長さに基づいて、さらに分けられます。この状況で、c-波動、あるいはフラットパターンに対して3つの長さの可能性があります。

通常のB-波動のフラット

flats21このカテゴリーには、それが前のa-波動をほぼ完全にリトレースするという意味で、そこそこ強いb-波動があるフラットパターンが含まれます。パターンの最安のポイントの最高値ではなく、リトレースメントを解釈する場所として、b-波動の終わりのみを検討することは重要です。b-波動は、80%と100%の間でリトレースする場合、c-波動の長さの同じ解釈に基づき、3種類のフラットの可能性があります。

強いB-波動のあるフラット

flats3これらは強気派と弱気派の両方がストップとなるため、フラットパターンの最も困惑する種類です。次のシナリオを想像してみてください。このパターンでは、c-波動が続き、完全にb-波動をリトレースするよう、b-波動は完全にa-波動をリトレースします。このようにして、a-波動の開始時でストップロスを置くため、当初の弱気派は損切となります。一方、b-波動で買った強気派は続くc-波動でも損切となります。先の2つのカテゴリーのケースにあったように、c-波動の長さに基づき、ここにフィットする様々なフラットがあります:

市場が形成するフラットがどのような種類であるかを把握することは、エリオットウェーブ理論の全体の解釈に欠かせません。特定の種類のフラットが含まれない場合、特定のパターンが形成されない場合があります。そのため、ある程度、自信を持ってそのパターンをトレードすることができます。全3種類の調整波動(フラット、ジグザグ、そして三角形)の中で、フラットが最も多く、最も複雑です。以下の記事は、存在するジグザグの種類、そしてb-波動のリトレースメントのレベルと続くc-波動の両方に基づきそれを解釈する方法を重点的に扱っています。

Was the information useful?
波動構造におけるフラットパターン