どのブローカーがオーストラリア証券投資委員会(ASIC)の認可を受けているのか。

オーストラリア証券投資委員会(ASIC)は、金融サービスを行う企業の活動を監督するための独立した規制監督官庁のオーストラリアバージョンです。ASICは1998年に導入されましたが、当初の規制組織のコンセプトは、オーストラリア証券取引委員会法の下で定着していました。しかし、責務の全領域がすぐ後に担当され、 オーストラリア株式市場ASIC規制の下で2009年になってもたらされました。

ASIC認可の外国為替ブローカーを支配する規則

ASIC forex brokersASICは、積極的に金融企業の規制に関与し、有用な情報を一般に開示することにより、投資家の信頼を強固にすることを指向しているとされる独立した組織です。オーストラリアの全ての金融企業は、ASICに登録する必要があり、ASICの認可を受けたブローカーは適宜、ASICが言及する全ての規制ガイドラインに従う必要があります。
ASICは、2001年のオーストラリア証券投資委員会法の下で規制を定め、2001年の企業法や1984年の保険契約法、そして2009年の全国消費者信用保護法など、その他の法制度ガイドラインの維持に対する責務を負います。ASICは、オーストラリアのほぼすべての種類の金融機関の機能と業務を監視する包括的な規制機関です。彼らは一般に対する広範囲の責務を負っており、絶えず規制の枠組みを更新することにより、金融詐欺や犯罪の事件撲滅を目指しています。

最高外国為替ブローカーリスト

Broker Min Deposit Welcome Bonus Rating
forexcom logo $ 50 Check Website ★★★★★

Review

ASICの認可を受けたブローカーはどのように事業を行っているのか

ASICは論争を免れてるわけではなく、消費者や消費者擁護団体、さらに政府役人もが総じてその非効率性についてオープンに批判しています。ASICは、企業の不正行為の推移を規制し、監督する必要な措置を取らなかったため、Storm Financial社が倒産する引き金となったとうわさされています。オーストラリア連邦裁判所は訴訟の当初の段階でこうした主張を拒否しましたが、ASICは確かに、一連の金融崩壊に至った怠慢に対する消費者のクレームのみならず、関係当局からの熱い批判に直面しています。
しかし、ASICの認可を受けた外国為替ブローカーに対する規制と厳格な管理の事となると、ASICはクライアントの資金保護と企業が悪意のある活動にいそしまないようにすることにより、金融経済の品位を守ることに献身的に取り組んでいます。ASICの慣行規範は、企業がオーストラリアで金融サービスを提供する間に守るべき重要な指令を宣言しています。慣行規範は頻繁に更新しており、オンラインのe-Paymentゲートウェイやオンライン金融取引に対するガイドラインを規定しています。

ASICとその消費者に優しい姿勢

ASICは個々の投資家の幸福に献身的に取り組んでいる消費者に優しい組織であることを誇りにしています。また、平均的な投資家が金融市場に関して情報を得られるようになる多様な無料のオンラインリソースを提供しています。ASICは、金融市場で投資し、取引する全ての側面に関して消費者の教育にコミットしている世界でおそらく唯一の組織であり、それはMONEYSMARTとして知られる無料の金融ガイダンスポータルで明白です。
ASICは、認可を受けた企業のみが一般に信用や融資を提供することができようにすることに配慮しており、破産企業の罠にはまった資金を持つ投資家の場合、ASICはこうした投資家に資金回収とリスク要因の軽減の支援を提供しています。ASICは、休眠銀行口座、未請求の保険資金や年金保険の形で資金が失われたと主張する投資家を支援します。
ASICは、ASICの認可を受けた外国為替ブローカーとそのクライアント間の個々のケースに関する苦情を受け付けませんが、ASICはASICの慣行規範に対する違反に対してのみ企業や個人への対処します。そのため、問題が発生した場合、苦情を申し立てるのは、その問題に関する企業にまず、コンタクトを取り、解決策に達する必要があります。そのプロセスは、消費者がその企業と満足できる決着に至ることができない場合、金融オンブズマンや裁判所にアプローチするというように、EUの規制と同様です。

ブローカーがASIC規制を好む理由とは?

主要外国為替ブローカーがその規制当局としてASICを選ぶのは一般的です。ASICを規制当局として好むことについては複数の理由があります。外国為替市場にはオーストラリアでトレーダーと投資家にとって巨大な可能性があり、ASICは彼らの利害を保護するために十分に機能しているということです。そのため、外国為替ブローカーが大きな利益が見込まれるオーストラリア市場に参入することになる場合、法令により、ASICに登録する必要があります。
CFTC、NFA、そしてFCAなどの他の実績のある規制当局と比較すると、ASICには比較的容易なガイドラインと規制の枠組みがあります。ASICはトレーディングの制限を設けないことで、トレーダーには自分の好みに従って、市場でトレードする優れた自由がもたらされます。

ASICの認可を受けたブローカーを選ぶべきか?

ASICは、オーストラリアの立法府の一部である信用できる組織です。そのため、ASICの認可を受けた企業は、高品質のサービスを一般に提供することにより、金融市場の品位を維持する必要があります。全ての投資家や個人は、金融詐欺や不正に関して関係当局にクレームを行い、警告する権利を有しており、ASICは確実に厳しい法的訴訟を犯人に対して起こすことになります。ASICは、消費者が取引する企業がASICから適切に認可を受け、監査を受けていることを確認するためのいくつかのオンラインリソースも提供しています。ASICは、金融市場に関する全ての件に関して消費者に無料の教育を提供する唯一の規制当局であるという特徴を有しています。

Was the information useful?
どのブローカーがオーストラリア証券投資委員会(ASIC)の認可を受けているのか。