コモディティチャンネルインデックスCCI()で外国為替をトレードする3つの方法

コモディティチャンネルインデックスは、価格の動きを予測するために使われる最も賛否両論のあるオシレーターの1つです。これは1980年代に開発され、その名称が商品のインジケーターを示唆するものの、外国為替市場でも広く使われ、外国為替ブローカーはインジケーターのタブでそれを提供しています。オシレーターであるため、実際のチャートの下の画面の下のセクションで適用されていることを意味します。オシレーターのように、それは時間をかけてさかのぼる様々な期間をベースに値を描き、トレーダーは正確に反転や新たなトレンドの始まりの見当をつけるために利用されます。オシレーターはMetaTrader4のインジケータータブで提供されています。コモディティチャンネルインデックスは、デフォルト設定であり、それはこのインジケーターの人気の証です。

CCI1

上記の図で分かる通り、そのリストに追加される多くのオシレーターがあり、トレーダーは新たなものをを作り、インポートすることもできます。しかし、最終的には、全てのオシレーターは同じことを示すために設計されています:価格が行う偽の動き。

経験的には、オシレーターは長期的な期間を考慮に入れるよう構築されているため、トレーダーは通貨ペアが示す現在の価格ではなく、常にオシレーターを利用すべきです。

CCI2

チャートの下にCCIを描く前に、さかのぼる期間など、このオシレーターが検討するパラメーターを選ぶことができます。このケースでは標準の期間は14であり、CCIが直近の14本のローソク足の値を考慮に入れるということを意味します。このオシレーターは月足チャートに付いており、直近の14か月の値が描く前に検討されます。この値は、トレーダーの好みに基づいて変更することができ、それはCCIは期間が長くなればなるほど、ふらっとになることを考慮すべきです。そうした結果は、長期間、つまりより多くのローソク足が考慮される全てのオシレーターで有効です。我々はCCIオシレーターに14期間もしておき、OKボタンをクリックすると、このオシレーターが描かれ、チャートは以下の画像のようになります。

CCI3

CCIでトレードする

CCIオシレーターでトレードする具体的な戦略を示す前に、このインジケーターを詳しく見ることが必要です。ご覧の通り、デフォルトでは表示される3つのレベルがあります:–100、0及び+100 それは、コモディティチャンネルインデックスはマイナスの領域にも動くことを意味しており、ゼロレベルはおそらくトレーディングにもある程度の影響を及ぼします。優れた収益の上がるトレードを見つけるためにCCいを利用する3つの方法がどのようなものであるかを見ていきましょう:

最高外国為替ブローカーリスト

ブローカー 最小デポジット ウェルカムボーナス 格付け
forexcom logo $ 50 Check Website ★★★★★

レビュー
ブローカー 最小デポジット ウェルカムボーナス 格付け
fxtm logo $ 5 N/A ★★★★★

レビュー
FP Markets Logo $ 100 10% ★★★★

レビュー
hycm logo $ 100 $5000 ★★★★

レビュー
avatrade logo $ 100 40% ★★★★

レビュー
fbs logo $ 1 $50 ★★★★

レビュー
instaforex logo $ 1 $20 ★★★

レビュー
plus500 logo $ 100 $20 ★★★

レビュー
ブローカー 最小デポジット ウェルカムボーナス 格付け
fxtm logo $ 5 N/A ★★★★★

レビュー
hotforex logo $ 5 N/A ★★★★★