外国為替トレーダーにとって人気のオフショアの選択肢であるベリーズ – IFSC認可の外国為替ブローカーへのガイドをお読みください

ベリーズは外国為替トレーディングを考える時に最初に思い浮かぶ国ではないかもしれません。しかし、ビジネスを立ち上げようとする外国為替ブローカーにとっては大変人気の国になりつつあります。ブローカー企業にとって人気のオフショアの場所になっているのには多くの理由があります。この国に本拠地を置く要件が無いため、ベリーズにペーパーカンパニーを作るのはいたって簡単です。ベリーズで事業を立ち上げることを選択する外国為替ブローカーは税制上のメリットも享受することができます。例えば、この国の外で上げた収益に対しては税金を払う必要がありません。ベリーズは非常に厳格な秘密保持の法律があり、それで政府や研究者が企業の所有者や株主を明らかにすることがほぼ不可能になっています。

しかし、ベリーズにおける外国為替ブローカーの規制についてはどうでしょうか?

International Financial Services Commission in Belieze logoベリーズにおける金融規制は国際金融サービス委員会によって行われています。全ての市場参加者と市場はIFSCにより規制されており、それが金融市場の規制を定め、施行する責任も負っています。IFSC認可のブローカーを担当すると共に、以下の業務を担当しています:

最高外国為替ブローカーリスト

Broker Min Deposit Welcome Bonus Rating
forexcom logo $ 50 Check Website ★★★★★

Review

ベリーズにおける外国為替ブローカーとIFSCによる規制

ベリーズにおいて提供されている金融サービスはIFSC(国際金融サービス委員会)により規制されています。多くの企業が他の国と比較して起業や規制のコストが大変合理的であるため、ブローカービジネスを立ち上げる上でベリーズに注目してきました。IFSCの規制を受けたブローカーに対する要件がかなり限定的であることもあり、ベリーズにおける規制は若干緩和されたものであるとも言われていました。多くのエキスパートがEU金融商品市場指令の基本的な要件についてコメントしてきており、ベリーズの規制要件が大きく低いものであり、同様に失望の声を出されています。残念ながら、誰もがトップクラスの規制を受けたブローカーを選ぶことができるわけではありません。完全に認可を受けていないものを選ぶよりは少なくとも明確なライセンスを有するブローカーの方がベターです。しかし、ベリーズにおいて認可を受けた外国為替ブローカーは投資家に、ある程度の保護を提供し、あるレベルの説明責任が期待されます。さらなる要件には以下が含まれます:

IFSCは金融市場の規制に対するソフトなアプローチに対する多くの批判を受けていますが、戦術を変更し、規制強化を行う用意があるという記事が出ています。

IFSCと外国為替規制の最近の変更

多くの他の規制機関及び市場のトレーディング企業の規制にあるように、IFSCは定期的にその規則の有用性と有効性を評価しています。近年、手数料要件と資本金要件に関して行われた改正と多くの変更がありました。こうした歓迎される改正はベリーズにおける外国為替トレーダーに対する若干の保護を加えるべきものです。多くの他の規制当局に比較し、ベリーズにおける金融サービスプロバイダーは低い資本金要件と緩い認可手数料を享受することができました。新たなあ元だがIFSCにより説明され、認可法人は現在では以前よりも2倍の認可手数料を支払わなければならず、$1,000を新たな申請に添えなければならず、この料金は返金されません。また、年間の認可手数料が$5,000から$25,000へと大きく増額されました。IFSC認可の外国為替ブローカーと商品ベースのデリバティブ商品や他の証券を提供するブローカーは最低資本金要件の$500,000が課されています。

IFSC認可のブローカーの詳細情報をチェックする方法

IFSCは定期的に認可サービスプロバイダーのリストを更新しており、IFSCのウェブサイト上で消費者が簡単にアクセスすることができます。IFSCからの助言は、その名称がウェブサイト上で表示されていない場合、いかなる法人と取引を行わないことです。また、ベリーズではサービスや業務毎に別のライセンスが必要となるため、プロバイダーのライセンスが利用しているサービスをカバーしているのかをチェックすべきです。認可を受けたベリーズの外国為替ブローカーを探している人は、外国為替サービスにおけるトレーディングに対するに認可サービスに関するリストJに最も関心を持つでしょう。ブローカーがそのウェブサイト上で提供する規制情報をチェックすることが助言されます。従来のケースとして、偽あるいは誤解を招く情報を提供するブローカーがあります。ブローカーがIFSCの認可を受けていると宣言していても、この情報が真実であるかどうかをチェックすることが助言されます。また、IFSCが発行した警告の通知のリストをチェックすることも可能です。

ベリーズで認可されたブローカーはトレーダーに十分な保護を提供しているのか?

ベリーズは好ましい法制度を希望するブローカーにとって人気の場所になりました。タックスヘイブンとしてのそのステータスと比較的緩い規制の枠組みがあるため、ブローカーは認可を受け、ベリーズから事業を行いやすくなっています。ベリーズは金融市場の規制に関して軽い対応であることが知られていますが、そうであっても、多くの他のオフショアの国よりはましです。しかし、さらに多くの保護を提供する多くの他の規制当局があることを指摘しておきたいと思います。ですので、ベリーズの外国為替ブローカーを考える際にはこれを検討することをお忘れなく。

Was the information useful?
外国為替トレーダーにとって人気のオフショアの選択肢であるベリーズ – IFSC認可の外国為替ブローカーへのガイドをお読みください